こんばんわ、メソメソです。

最近考えていたことが今日のテーマです。
とくにまとめた風でもない、
私のココロの中のつぶやきを良ければ聞いてください。

結果だけ言えば、ブログをやって良かったっていう内容になるんですが(笑)
それでは、興味がある方のみお進みくださいm(_ _"m)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ちなみに内容に関する批判は
申し訳ないですが受け付けません(人;´Д`)
内容によっては削除させていただく場合もありますm(_ _"m)
善良な質問にはお応えします!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

≪考え続ける日々。≫
IMARIC20160805210023_TP_V[1]
メソメソは思った。

日本人口およそ約1億2千万人??の人がいて
1億2千万人中どれほどの人がブログを書き
どういう理由でブログを書き始め
今もなお書き続けているのか・・・・、

そんな事、メソメソは知るはずもない(笑)

「ちょ、それを調べて記事にするんじゃないの?^^;」

というプロの読者様からのツッコミはさておき
なぜ、こんなことを書こうと思ったのか。

・・・・賢明な読者様ならお気づきでしょう。

ブロタイを見てお察しの通り
メソメソは「いいねほし子」でした
今は「いいねほしかっ太」なんです。←ネーミングセンスの無さに脱帽

最近までのメソメソは
いいねの数でテンションがあがったり下がったりしていました。
あと、ライブドア管理画面のPV数やUU数も(笑)

ブロサーへ加入し、初めて1日PV数が「100」を超えたとき。
あの頃が一番テンションMAXでした。

しかし。

メソメソは根本的に勘違いをしていたようです。

『いいね=ブログ記事を読んでくれた』

と、ずっと思い込んでいました。

というのも、サークルへ加入してすぐの頃、
ある方からフォロー申請をいただいたときに

「私は毎日メソメソさんのブログを応援します。」
「なので、メソメソさんも私のブログを応援してくれればとても助かります」


と言ったメッセージをいただいたことがありました。

「応援って、具体的にどういったことなんですか?^^;」
(まさか「頑張れ」って都度コメント入れろ、ってことじゃないよね・・・)

と恥じらいを耐えつつ聞いてみると

「私は毎日ブログを更新しています」
「更新されるたびにサークル内で通知されますので」
「私の記事を読み、ランキング応援バナーが2つありますから」
「2つ表示してあるバナーをクリックし」
「クリックが終わったら、いいねボタンを押してください」
「それで応援は完了と言う事になります」
「よろしくお願いします」


ふむふむ、なるほど・・・。
それがいわゆる「応援」になるのかぁー。
でも、毎日しないといけないの・・・?^^;
出張続いたりする日もあるし、毎日ってキツイなぁ・・・

メソメソは少し考えた後、なるべく失礼のないように返信しました。

「わかりました。丁寧に教えてくださりありがとうございます」
「でも、仕事で忙しい時は自身のブログ更新がままならないこともあり」
「毎日応援してほしいと言われても難しい時があります」
「できるだけ応援はしたいと思っていますので」
「それでも大丈夫でしたら、こちらこそよろしくお願いします」


配慮を考えた割にストレートな物の言い方になってしまいました(笑)

すぐに返事が来ました。

「メソメソさんが毎日応援しなくても」
「私は毎日メソメソさんのブログを応援します」
「よろしくお願いします」


「こちらこそ、よろしくお願いします。」
(なんか、えらく堅い人だな・・・いいように言えば誠実・・・?)

(あーでも、やっぱ毎日応援しないといけないのかなこれって^^;)
(あとあとトラブルになりそうな予感がするな・・・)

(いいねがつく=ランキ応援の意味なのか~メモメモ)

と、捉えちゃったんですよねーメソメソ真面目っこだから(笑)

でも、他の方は違う使い方をするんだってこともわかってきました。
読むけど「良い記事だ」と思わなければつけない人もいると言う事。
読みましたよっていうお知らせの意味でつけたり。
とにかくランキ応援だけ済ませていいねを付ける人とか。

こうでないとダメって思い込んでた自分が少し情けなくなった瞬間でした^^;
と、同時にスっと心が軽くなりました。
「なんだ、選択肢は私にあるやん」って。
yjimageWP4HEEB3
のび太くん、ありがとう。


お願いされていた通り、
最初は極力その人を優先してブログを読むようにしていたものの
残業続きで疲れていたり眠かったり体調悪かったりで
読むこともクリックすることも苦痛でしたし、
徐々に、窮屈さを感じてきておりました。

そもそも、読みたいときに読みたいって思いましたし
どうせ読むならしっかり読みたいし
流し読みはしたくなかったですし。。。
その人が良い記事にしようと頑張って書いたブログですから。。。

そういうメソメソの想いとは裏腹に、
ある日その人からお叱り的なメッセージが来て
勝手にフォローから外されてしまいました(笑)

なんなんだこの人って正直思いました^^;

向こうからしたら、強要ではなくお願いのつもりだったのでしょうが
私からすれば、紛れもなく強要行為に感じました。

強要じゃないと言い張るのなら
なぜわざわざ個別メッセージまで送り、クリックさせようとするのか?
そんなにランキング大事なら
アクセス数が沢山ほしいなら
同じ方向性の方ととフォローし合ってほしいな、
というのが本音でした。

知らないままホイホイ承諾した私にも非がありました。
今では、良い教訓になったと感じています。


・・・じゃあメソメソよ。
なぜPV数100超えたとき、そんなに嬉しかったの?
なぜいいねの数でテンションアゲサゲしてたの??
バナーの上に応援お願いします☆って書いてあるのは何?

と疑問に思われている方、多数だと思います。

アクセス稼ぎたい人を批判しているメソメソさん、
あなたの方こそアクセス欲しいんじゃないんです( ゚Д゚)カッ!?


正直に言えば、その時は「そうでした」。今も「そうです」。
しかし、ブログを始めたころに比べると、
アクセス数やいいねの数にあまり執着しなくなった、
という表現がしっくりくるのです。

「メソメソよ、いい加減強がr・・( ゚Д゚)」

強がってません!!!
っと、アツクなってしまいました(笑)
それをこの次でお応えしたいと思います。
話が長くなってすみません。もう少し、お付き合いください。
他にもアニメ画像入れますので(笑)←


≪いいねの数とUU数が一致しない≫
仕事が落ち着いた現在、ブロサーのシステムにも徐々に慣れ始め
だからこそ少しずつ見え始めてきたコト。

ある日の夜、
いつものようにコメントをいただいている方へお返事した時、
いいねについてずっと抱いていた疑問を、私の中の名探偵が謎を解きました。
yjimage[1]
さすがアニメ界を代表する名探偵ですね。
(ちがいますねはいすみませんいや違っては無いけど)

真相はこうです。
昨日、初めて2記事を同じ日にUPしたんです。
(2017年3月15日(水)14時28分現在の数値)←仕事しろYO☆


「しまりすな日々。」
しまりすなのにタイガー??記事
PV数 181  UU数 42  いいね数 11

「メソメソのblog-主婦な日々。-」
企業戦士の休息。~大阪の美味いもん探し~」記事
PV数  35  UU数 17  いいね数 13
yjimage[2]

おおおお・・・・・

いいねの数はしまりすな日々の記事のほうがやや少ないのに
UU数では圧倒的に訪問者数が多い・・・!

冷静になって考えれば
違ってて当たり前なんだってことに気付きました。
「いいね」を付ける基準は読者によってそれぞれ違う、からです。

決定づける事例を言いますと、
昨日2記事読んでくださった方が数名いて
(いいねポチ&コメントで判断していますスミマセン)
コメントはあるのにいいねがついていなかった人も居たからなのです。
読まなければコメントの書きようがないですよね^^;
となると、2記事UPして1コしかいいねをつけていない読者様でも
他の記事もきっと読んでくれているのではないか、という希望が生まれた瞬間でした。

そうじゃないと、片方の記事だけ圧倒的UU数になる説明がつき、ませんよね?^^;
(説明わかりづらかったらホントすみません)

あとは、ランキングで知って読みに来てくださった方や
相互フォローの関係ではないけど同サークルメンバーの方、
共通のフォロワー通じて来ていただいている方、
なんとなく検索ワード入れたらメソメソのブログが出た、等々

訪問者の目的にも色々あるんだって知りました。


知らないって、ほんと恥ずかしいですね。
私は今ようやく合点がいってスッキリした気分です。

スッキリしたところで、強がりではないと言う事のまとめに入りますね(笑)


≪つまりどういう事?まとめ≫
668x1046xa04717739b50f4675a44bba[1]
私の一番大好きなマンガ、「宇宙兄弟」から抜粋しています。

シャロンおばちゃんのこのセリフ。迷ったときは
「どっちが楽しいか」で決めること。

PV数を目的とした特化サイトにするのが楽しいのか、
ブログ運営を2番手3番手に位置を置くのが楽しいのかで
このテーマの結論は大きく変わってきます。

私がPV数に追われ、いいね数を気にしていたときは
不安と焦燥感に陥り、ゆるやかにモチベ低下していきました。

しかし、背伸びすることを休憩した結果

私にとってのイチバンに時間を使う事に躊躇しなくなりました。

私にとってのイチバンとは、やっぱり親が経営している会社の仕事。
この2017年が勝負だと思っています。

今の生活は特に困っていませんでしたが、
何があるかわからない世の中だから
貯金額をもう少しペースあげたいと前から考えていて、
少額でもいいから収入欲しいなあ、という漠然とした思いのまま始めたブログ。

しまりすの記事を書き、広告収入を得るべくアクセスUPや特化サイトを夢見て、
いつしか誰もが抱くような本業よりも稼ぎたいという気持ちになってしまいました。

「うまく行かなくなったから何かしら理由をつけて言い訳するんだね」

と言われても否定はしません。
むしろその通りだと思っています。でも、私は体が動かなくなるまで
ブログは書き続けたい、という想いはあります。

日用雑貨を中国で大量に生産し、船便で入荷をして
それを全国へ卸す、というのがメソメソが勤める会社の主な内容です。

世の中には商品が蔓延しています。
新商品出来上がったし、お店に置いてもらいたい。
売りたいのに、売れない。採用されない。
コピーが悪いのかな?
それともパッケージデザイン?
コストが高いの??
売れてる商品と、自社の商品の違いって何?
試行錯誤の中、コレだ!っていう回答は未だに見つかっていません。
1424x2120xf61f1228f28d2435f55d8c[1]
ブログを読んでいるうちに私の中にある感情が芽生えました。

それは、ライティング能力を高めたい、という第2の望み。
パッケージデザイン制作は、企業に頼めばいくらでもできる。
でも、商品コピーは実際作った生産者のほうが思い入れは強い。
そうだ、まずは売れるようなコピーを勉強したい。
ライティング能力を高めるには、ブログが手っ取り早いのかも、と判断し
とにかく自分が読みやすいと感じたブロガーさんの記事を
定期的に読むこと、そして自身のブログを書くことで、
本業に繋げたいという意思が強くなりました。

なので私は今、
ライティングを楽しんでいます(*'ω'*)

こういうブロガーさんもひょっとしたら多いんじゃないかな?
PV数ももちろん大事だけど、まずは楽しんで書く。

アフィリエイトなどで、副業収入でガッツリ稼ぎたい人には、
まったく参考にならない内容でした、ごめんなさい(>_<)


案の定、まとまらなかった記事になってしまいましたが、
これを読んで少しでも気分が軽くなったブロガーさんが居れば
書いてよかったと思うのですが、批判殺到したらどないしよ(;´Д`A ```

メソメソの言いたかったことが1%でも伝われば幸いです。


読者の皆様、当ブログのダラダラ記事に
お付き合いいただき、本当にありがとうございました┏○))ペコ