こんばんわ、メソメソです。

ようやく怒涛の一週間が過ぎました。
とりあえず生きてます(笑)
まぁ疲れすぎていて木曜日の帰りの電車内では
「女子的戦闘力たったの5」という状態でした。
yjimage[3]
ひとめもはばからず、熟睡キメこんでました。
駅員さんに終点で起こされましたもん。
あーよかった、終点が和歌山駅で^^;
特急に乗っていたら白浜(本州最南端駅は串本駅です)
まで連れていかれるところでしたわ。

出張は3日間だけだったのですけど
帰社後に先方からの宿題やら再見積もりやらで
結構事務処理に時間をとられてしまいました。
特に(魔の)金曜日ではサンプル出荷&大量発注処理などで追われていて・・・、
わけもわからずただ砂時計のように時間が過ぎて行った、という感じでした。

さてさて~
前回記事で書いた「商談時間が採否を左右する??」で記述した、
一発ぶち込んできた検証結果をkwsk発表します!('◇')ゞ

↓↓※まだ読まれていない方はぜひ一読お願いします!※
商談時間が採否を左右する??

http://kanngaetudukeruhibi.blog.jp/archives/586501.html



まず、初日3/6(月)。この日は、2社のみアポが取れました。

A社:女性バイヤー。14時商談開始。商談時間は約30分で終了。
   採用したい商品サンプル6種を各2点ずつご依頼されたので
   会社へ連絡し、翌日発送手配を指示。

B社:女性バイヤー。15時30分商談開始。商談時間は約50分で終了。
   会社同士でお付き合いが長く、去年3月から担当になった私たちなので
   (バイヤーさんは別部署担当、私は事務担当)
   年齢が近いこともあり結構話しやすい方なので、
   仕事以外の話(女子トーク❤)が弾んでしまい、
   少々長居をしてしまいました(笑)
   決算月なため、終わり次第棚割りを考慮したのち
   自社商品のみ定番に入れる、とのお返事をもらいました。

N934_akusyusuruhutaribiz_TP_V1[1]

☆3/6(月)まとめ☆

2社とも不採用100%ではなかったので、
ひとまず結果は良好?と言う事になりました!('ω')


こちらの記事後半に詳しいことをちょこっと書いてますので
併せてお読みいただければと思いますm(_ _"m)

空いた時間はもっぱらアンケート回答。
http://kanngaetudukeruhibi.blog.jp/archives/682766.html



3/8(水)。この日は3社のアポが取れました。

C社:男性バイヤー。13時商談開始。商談時間は約20分で終了。
   本当は14時に取りたかったのだけど、
   13時なら空いてるよ、ということでしたので
   アポをとらせていただきました。
   カタログで商品販売をしている企業様になるので、
   新商品を勧めたものの、
   カタログがちょうど切り替わった時期になるため、
   すぐの採用は難しい・・・とのお返事でした。
   スポット商品ならカタログ掲載での販売方法ではなく
   物流入れなら可能、と言う事でしたので、
   再度スポット商品をご提案することになりました。
   こちらは今回の新商品はすべて不採用という結果になってしまいました。
   商談終了後、気になる事を聞いてみました。

   
   「お忙しい中、商談ありがとうございました!」
   「つかぬ事をお伺いしますが、お昼はもう・・・?」

   「ん?これからやで。」
   「14時からお客さんと商談やし、急いで食べないと。」
   「えっお昼まだだったんですか!?」       
   「メソメソさんもまだなん?」

   「私も実はまだなんですけど(ホンマは食べたけど)」
   「14時は都合が悪いっておっしゃってましたもんね。」
   「お昼の時間をいただいてしまってすみませんでした。」
   「ああ、気にせんでええよ。」
   「機会があればご一緒させてくださいね!」

   「うん。うん。」

   「それでは、失礼いたします┏○))ペコ」
   「お疲れ様~」



食前かよチクショー!!('A`)

食後の商談採否を検証したかったのに・・・、
とんだ番狂わせでした(;・∀・)アチャパー

さっ、気を取り直して急いで次の会社へ行かないと!!(´っ・ω・)っスタタタタ・・・


D社:男性バイヤー。14時商談開始。商談時間は約30分で終了。
   C社とD社は距離がとても近いため、徒歩15分のところにあります。
   しかもC社とD社はライバル社関係にあり^^;
   こちらのD社もまた決算月、ということでしたので
   決算が終わったら検討したい、というお返事でした。
   サンプルを依頼されたので、少々脈あり・・・かな?
   はっきり採用しますとのお返事はいただけなかったものの、
   特設展示スペースを1ワゴン取ってくれるらしいので、
   今後の発注量に期待が持てるかもしれません!


E社:男性バイヤー。16時商談開始。約30分で終了。
   新商品を見せたとたん、昨日、これまでのどのバイヤーさんよりも
   結構喰いつきがよかった印象でした!(;´Д`A ```
   今日はダメかなぁ・・・、と諦めかけていたので(笑)
   というのも、他メーカーで仕入れていた商品を値上げされたらしく
   他メーカーで同価値&同等商品を探さないと・・・と悩んでいた、との事。
   価格が申し分ない、と言う事でしたので即採用いただけました・・・!
   よ、良かったぁ~~ε-(´∀`*)ホッ

0I9A114915030133prezen_TP_V1[1]

☆3/8(水)まとめ☆ 

3社のうち1社だけ手ごたえを感じた1日でした(´・ω・`)
↑の画像がまさに商談中のバイヤーの様子そのものだったので採用(笑)

3月に商談するのは決算などの理由で
ひょっとしたらタイミング的に悪かったのかなぁ・・・?と反省。




3/9(木)。商談最終日、この日は2社のアポが取れました。

F社:男性バイヤー。14時商談開始。商談時間は約40分で終了。
   今まで担当してくださっていたバイヤー様が、
   別フロアに移動になる、という事らしく、
   新任の方も同席のもと商談しました。

   
  「ごめんね、メソメソさん。」
   「次回から担当が代わるんで、紹介しておくね」

  
新「営業○部の☆☆と申します。」
   「雑貨は初めてなので迷惑をかけると思いますが」
   「よろしくお願いします!」

   
「お世話になります。○○社のメソメソと申します」
   「こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします」

   「んじゃ、早速企画書見せてもらえる?」
   「あ、はい。まずはこちらの商品ですが・・・・」


   ひとまず定番で入れてもらえそうな雰囲気ではあったものの、
   次回から新任の方との商談になるため、
   メソメソの営業トークがどこまで通用するか若干不安ではあります^^;
   新任の方(若手男性)は、雑貨担当は初めてらしいので
   イチから雑貨のことについて説明しなければならず、
   少々、商談しづらいかもしれません・・・。
   あ、でも新人君は若くて可愛いし、目の保養になr(ゲフンゲフン
   
G社:男性バイヤー。4時半商談開始。商談時間は約20分で終了。
   ちょっと遅い時間帯になってしまいました。
   会社に着いたのは4時前だったのですが、
   なかなか内線が通じず、30分ほど時間を押してしまいました。
   内線がようやく通じたとき「あ”あ”あ”--すみません!!」って
   すごくすごく謝ってくれました。
   どうやらトラブル処理をしていたため通じなかった模様。
   商談どころじゃないだろうな・・・と思い、
   出直そうか申し出たのですが、
   せっかく待っていてくれたのだし、むしろこれからでも大丈夫か聞かれたので
   二つ返事で「ぜひ、お願いします!」と答えました♪
   手短に商品説明を終え、お返事は後日で構いませんので
   ゆっくりご検討くださいと言ったのですけど、

   「いえ、これすごくいい商品ですよ。」
   「・・・えっ」
   「原価安いのに結構しっかりした感じやし~・・・うんうん」
   「あ、ありがとうございます!(*'ω'*)」
   「厚みもあって、売れそうですね。」
   「実はもうすぐ見本市がありまして・・・、」
   「御社の商品を展示しようかな、と思うんですけど、いいですかね?」
   「あ、はい!もちろんです!!(`・ω・´)」
   「明日で構いませんからサンプル送ってもらえません?」

   
   と言ってくれました!
   見本市に出展するために、新カテゴリ商品を探していたらしく
   商材を見本市へ出店し、販路拡大に向けてぜひ展示したい、との事。
   こういう申し出には本当に嬉しいんです、メーカーとして。
   サンプルは無償提供ですけど、お客さんがリピート買いしてくれたら
   十分モトは取れますし。もちろん出品したからと言って
   100%売れる訳ではないですが、可能性はあります。
   と言う事で、金曜日にサンプル手配することにしました。


freee151108378726_TP_V1[1]
☆3/9(木)まとめ☆ 

スムーズな商談・・・とは行かず、
担当替えだったり時間も押したりでヒヤヒヤしましたが
この2社も、提案商材の不採用は免れました!ヾ(≧▽≦)ノ

   

   

・・・・・・で。



ようやくこの記事をシメられることに喜びを感じつつ(オィ
結論としましては、体感的にMAXで100%だったとすると

約70%の割合で採用してもらえたんじゃないかなっ?という
ざっくばらん的な結論に至りました(*'ω'*)!

え、だってメソメソ・・・計算ニガテだし^^;
細かいことはヌキにしません?^^;

えへへへh←笑ってゴマカスー♪

今回、メソメソは3月にアポを事前に取っていて
決算前という大事な時期だというのに時間を割いていただいて、
その中で新定番を採用してもらうってことは・・・ですよ。

結構プレッシャーあったんです、提案側としては!

にも拘わらず、体感的に7割って数値・・・

すごくないです( ゚Д゚)カッ!!?

いくらメソメソが超売れっ子営業系女子とは言え←自重
こんな奇跡、毎回あるわけないじゃないデスカー。
アポとってたのに忘れられてた、なんてのもザラにあるし
ひどいときなんて不採用の嵐でメンタルやられてますy(((


以上を持ちまして、
実験成功とさせていただきますm(_ _"m)!!


【ご注意】
当記事はあくまでもメソメソ的検証実験でしたので
必ずしも100%商談を成功させるための定義ではありません!
何卒ご理解・ご了承いただきますようお願いいたします。



最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。