こんばんわ、メソメソです。


来週からまた、出張の日々が続きますw
日程は3/6(月)、3/8(水)、3/9(木)。
行先は大阪なので、日帰り出張です。
私が訪問する企業は数える程度なので、
移動時間や経費の事を考えると、3日間に渡り出張へ行くのは
少々非効率のように思えます。

メソメソんとこは大企業ではないので、
1人当たりの仕事量がハンパないです。

私のポストは基本的に事務職なんですが
圧倒的人件費削減につき
事務職兼営業兼社長秘書兼ネット通販事業部兼・・・ry

本当は同じ日にアポを取れれば良かったのですが
先方の都合とこちらの業務上の都合もあり、、、
やむを得ず、3日間に分けて行く事になってしまいました。


お客様には、
いずれも午後2時~5時の間で商談時間をいただきました。

591533s[1]


午前中は事務所にて出荷業務を行い、
昼前に電車へ乗り、サンプルを持って移動します。
月曜日は雨が降る模様・・・気が滅入りますが頑張るしかありません(笑)


【商談時間は午後を狙え!】

普段のアポ取りは、先方の時間帯になるべく合わせて取るメソメソ。

しかし、私はある本を読んで考え方が変わりました。
その本によると、得意先へのご挨拶や近況のリサーチなどで、
これと言った用事が無い場合は時間を気にせず訪問して良いのですが

「この商品を売り込みたい!!」

と言った、特別な意気込みがある場合、午後を狙ったほうが良いのだそうです。
理由は単純明快。
食後のあとは、注意力が散漫になるからだそうです(笑)

午前中に商談を持ちかけて、うまくまとまる場合もあるのでしょうが
この本によるとA社の○○バイヤー様をターゲットに検証を行い、
半年ほど時間をかけて実験してみた結果、午前中と午後からの商談では、
発注をいただける確率が午後から商談した時のほうが割合が多い
ということがわかったのだそうです。

※もちろん、営業マンのセールストークにも依ると思いますし
 その時のお客様のテンション、機嫌なども少なからず影響はあるでしょうが、
 そこはご理解・ご了承いただきたいポイントです^^;


自身にも言えることですが
比較的朝はしっかりと冴えており、集中力が途切れることなく
業務をスムーズに行えている気がします。

午後から超絶眠いです。。。
ぶっちゃけ帰って寝たい勢いだったりします。
まぁ、そんな願いは叶うはずもありませんが(笑)

以上のことを踏まえて、お客さんが注意力散漫な状態の時に
新商品企画をご提案し、採用してもらえるよう、来週の商談は気合を入れて

一発ぶち込んできます!!!( ゚Д゚)クワッ

結果報告はまた後日❤
最後まで読んでいただきありがとうございました。