メソメソのblogー主婦な日々。-

主婦になって10年が経ちますが
いまだに料理は下手。家事分担あたりまえ。子供、なし。
3度のメシより仕事が大好き!なバリバリキャリア主婦ブログです。


こんばんわ、メソメソです。

後編は、母が服用しているお薬について
主治医とのやり取りを思い出しながら書いていきます。

【母が薬を飲みたくない?】

今までの外来では、弟が母を病院へ送り、
母ひとりで診察・輸血を処置してもらったのち
迎えに行く、というカンジで通院していました。

4/14(金)は外来日だったので、私が母と同行し、診察室へ一緒に行きました。
お薬の事で、質問したいことがあったからです。
外来に行く前日、母から気になる事を聞いてしまいました。
下記、会話をご覧ください。


母「熱が下がらんから、頓服処方してもらってたんやけどね。それを今まで3回ぐらい飲んだんやけど、熱あんまり下がらなくて。こないだの外来で数値があがってるからお薬変えましょう、ってことで、次はロキソニン処方してもうたんよ」

メソ「ロキソニンね。市販されてる薬やんな。数値って、なんの数値があがったん?」

母「・・・・わからん。とにかく、今までの頓服はやめて、次からはロキソニン飲んでくださいって。」

メソ「んー、なんやろなぁ。何が上がったんやろ?先生はちゃんと説明してくれへんかったん?」

母「・・・覚えてへん・・・」

メソ「うーん、そっか。前に飲んでた薬はなんていうやつ?」

母「頓服。」

メソ「うん、それはそうなんやけど・・・お薬手帳みせて。」

母「・・・・はい、コレ。」

メソ「・・・・あー、カロナールね。これ、インフルエンザの時に旦那が点滴打ってもらったやつやと思う。で、今はロキソニン飲んでるの?」

母「・・・飲んでない・・・」

メソ「え、なんで?お腹緩くなったりとか?」

母「違うけど、なんとなく。飲みたくなくて^^;」

メソ「うーん・・・胃が痛いとか、発疹が出るとか、なんらかの副作用が出るんやったら飲まないほうがええんやけど。なるべく処方してもらった薬は飲んだほうが良いと思うけどなぁ。カロナール飲んで何かの数値が上がったから、ロキソニン飲むのも怖くなったん?」

母「うん・・・ちょっと怖い。」

母の目には涙が溜まっていた。

メソ「・・・このこと、先生に報告しよ?なんの数値があがったのか気になるし。次の外来(4/14)は私が一緒に行くよ。とりあえず、怖いなら薬飲むの止めとこ?あと、熱の覚まし方をネットで検索してみるよ。何か欲しいものない?」

母「りんごたべたい。」

メソ「んじゃちょっと買ってくる!」

スマホで熱さましの方法を色々検索すると、
ポカリスエットを飲むとか、ウィダーインゼリー飲むとか
冷えピタとか、フルーツ等々が良いみたい。
あとは水枕とか。それらを用意しつつ、気になる頓服2種類の薬を調べてみた。

メソ「・・・・・えっ。」

カロナールにもロキソニンにも、同じことが書かれてある。
どっちも血液の病気の人には出せない種類の薬って・・・・
「血小板数値を抑制させる」ってハッキリ書かれていた。



【薬を飲まないという選択肢】
メソ「これ飲んだらダメなやつじゃないの!?( ゚Д゚)」

すぐさま、医大へ電話。
時間は夜20時半過ぎ・・・・
主治医の先生には時間外ということで繋げてもらえなかった。
確認は取れなかったので、ひとまず個人的な判断のため不安はあったけど
母にはロキソニンを飲まないよう指示した。

メソ「医大に電話したけど、電話に出れる状況じゃないみたいだった。明日外来だし、先生に聞いてみるよ。熱上がってて辛くない?」

母「うんうん、大丈夫。熱高いっていう自覚がない(笑)」

メソ「とりあえず水枕とポカリと冷えピタで熱下がればええんやけどなー。処方されてるぐらいだから、先生も考えがあってのコトだと思うけど・・・血小板を減らすわけじゃなくて抑制って書いてるから、その辺をしっかり確認したいなぁ。。。」

母「なんか、ちゃんと話聞けてなくて心配させてごめんね。」

メソ「ううん。体がしんどいのに、集中して聞くほうが大変だし。私のほうこそ、神経質になりすぎなのかも・・・。一人で行かせててごめんね。これからは、なるべく一緒に同伴するよ。私がしっかり説明を聞く。おかーさんは何にも心配せんでええよ。」

母「うん、ありがとう・・・・」


この会話から、何かお気づきになりましたでしょうか。
私たち家族は仕事が忙しいのにかまけて、母を一人で診察室に向かわせ、
主治医の説明を聞き漏らしまたは理解できず
薬を飲むことさえとても不安になっています。


大病や難病であるほど、ある程度知識を持っていなければ
理解が難しく、聞き流してしまう事が結構あると思うのです。
ましてや自分のカラダに対し、大きな不安をもっているわけですから
冷静に聞ける余裕がない人が殆どだと思います。

私は後悔しました。
母に、ひとりで病気と向かわせたことをとても反省しました。
最大限、母に対してできることをやっていたつもりでも、
肝心な部分が抜けていました(´・ω・`)
外来は必ず付き添い、説明をしっかり聞き、
母の状態を報告するように心がけようと思いました。


【薬を処方した理由】
外来当日。
電光掲示板に数字が表示されたので、母と一緒に診察室へ入りました。

入室した時、
先生が『あ、今日は娘さん来てくださったんですね。良かった』
と仰ってくださいました。

先生は目の下のチェックと口内炎の状態、
お腹に聴診器を当てて診察してくださいました。

質問内容については
『熱は下がってますか?』
『食欲はありますか?』
『お腹の調子はどうですか?』
『足の腫れ、むくみはどうですか?』
『何か変わったことはありませんか?』
などなどでした。

母の受け答えに聴き入っていると、
殆どの答えに対し
『はい』か『いいえ』程度しか答えておらず、
あまり詳しい報告をしていないように見えました。


薬に対しての不安とか、
排便時に痛みがあるとか、
熱が下がらずふらふらするとか、
もっと詳しいこと言ったらいいのに、、、(´・ω・`)

我慢しているだけなのか、
ただ忘れているのかわからないけれど
先生は私にも『何か質問したいことなどありますか?』と
聞いてくださいましたので
カロナールやロキソニンについて、質問をぶつけてみました。

≪カロナールについて≫
Q.最初にカロナールを処方していただきましたが、数値が上がったと言って
薬をロキソニンに変えたと聞きました。なんの数値が上がったのでしょうか?


A.肝機能の数値です。断定したわけではないのですけど、服用後に数値の上昇がみられたので、少し気になりました。肝機能の数値が高ければ高いほど肝細胞のダメージが高くなるので、肝機能障害を避けるために
ロキソニンへ変更してもらいました。カロナールは一番副作用が低く、穏やかな作用のあるお薬なので、初回にはこの解熱剤を服用する方が多いのです。



≪ロキソニンについて≫
Q.ロキソニンは「血小板数値を抑制させる働きがある」らしいのですけど、母は服用して大丈夫なんでしょうか?

A.おっしゃる通り、確かに抑制させる働きがあります。しかし、お母様の場合は血小板数値が7万ほどありますので、大丈夫だと判断しました。これが1万を切るようであれば、危険ですので処方はしておりません。
常に採血をし、数値を診ながらの処方になってしまいますので、まるで薬を試されているかのように思われると思うのですけど、この病気は患者様によってさまざまなケースがありますので、一概に「この薬だから絶対効く!」というものがないのが現状なのです。どのお薬がお母様にとって最良なのか現段階では試行錯誤中なので、できればご理解いただきたい部分です。

解熱剤は、絶対飲まないといけないという訳でもありません。症状が収まらず、体がお辛い時にのみ服用してください。

【まとめ】
私が強く痛感したこと。
難病指定な病気程、家族の理解・サポートが要ると言う事です。
父にも弟にも言いました。
「先生の説明をある程度理解できるようになるまで知識を持っておかないと、おかーさんは詳しく症状を話さないから、先生たちも24hずっと診てくれてる訳でもないんだし、限界もあるから、少しでも詳しく伝えられるように、この病気の事を勉強しておいてね」と。
母にちゃんと診察に付き添っていれば、
薬について知識があれば、
母を安心させれたかもしれない、ということです。
先生から回答をいただいたことにより、
母はとても安心しておりました。

4月18日(火)、滞りなく入院手続きが完了し
4月20日(木)より抗がん剤治療が開始します。
辛い症状を少しでも緩和できるように、
毎日仕事帰りに通うつもりです。



今日も閲覧いただき、ありがとうございました┏○))ペコ















こんばんわ、メソメソです。


母の病名が確定してからというもの、
あらゆる情報を収集すべく
主にネットで調べたり
書店に赴き専門書を立ち読みしたり←
今もなお病気に負けまいと必死で治療に励んでおられるかたの
ブログを拝読し、涙を流したり、安心したり、
少しでも母の病気について知識を持っておきたくて、
仕事の合間に知識を詰め込んでおりました。

これには、私なりの理由があるんです。
すごく個人的に思う事です。
それをまとめたいと思います。

【病院へ行くタイミング・理由】
基本的には、体の具合が悪くなると
病院へ行って診察してもらい、
場所によっては応急処置、レントゲンを撮ったり
内視鏡検査を要したり血液検査の有無等々、
先生は患者に対してなるべく詳しく、わかりやすく、
症状、原因、今後の治療方針等々、
ありとあらゆる説明をして下さる方が殆どだと思います。

そして、多くの患者さんたちは、
先生を100%信用&信頼し、治療に向けて
内服薬など処方してもらったクスリや湿布などは、
用法・容量を守ってさえいれば、着実に回復するだろうと疑いもしません。


それが多くの人たちがしてきたことであり、
正しいことのように思います。

私も、「基本的」には正しいと思っています。
その道の専門分野を勉強してきた、医療のスペシャリストですから。

しかし、先生の言いつけ通りで本当に大丈夫なのでしょうか。
薬のアレルギー、食べ物のアレルギー、患者ひとりひとり
体格も違えば薬の効き方・相性が異なって当然です。

実際、私はとても薬が良く効くほうです。
体に優しいものでも、即効きます。
しかし旦那は、効きにくいようです。
点鼻薬にせよ、頭痛薬にせよ、頓服にせよ・・・

この違いはいったい何なのでしょうか?

【薬の効き方について憶測】
薬を長期使用し続けているがために、体が順応し、慣れてしまった。
これが一番良く考えられる原因です。
事実、私は頻繁に薬を多飲しないよう心がけています。
※症状が収まったら飲むのをやめてください、と言われるまでは飲んでいます※


しかし旦那は、用法・容量を基本的に守りません。
鼻が詰まってきたらすぐ点鼻薬を使い、
頭痛がして薬を飲んでも治らないので追加で飲んだり、
以前、インフルエンザ感染した際に
処方してもらった頓服を飲んでも高熱が下がらず、
とても苦しんでおりました。
薬を飲まずにはいられないほど、我慢出来ないくらい辛いんですね。

市販薬を頻繁に使用する旦那は、
薬のパッケージ裏に書いてある説明書きや
中に入ってある使用上の注意を読みません。
大体のお薬には、こう書いてあります。

1か月使用しても改善がみられない場合は、
医師または薬剤師に相談すること。


みなさんはどうですか・・・?
かかりつけのお医者さんに相談されていますか?
ちなみに旦那は、医者に相談しに行くこともありますが
医者から処方してもらった薬はまったく効果がない、と言い
結局通院することなく、再度市販薬で済ませています。。。



【薬が効かないのではなく、患者の心がけ】
薬のアレルギーなんて、服用しないとわかりません。
だからこそ、薬は怖い存在なのです。
治る、という概念であるはずの薬が、
患者にとって「毒」になり兼ねないのです。

旦那は慢性鼻炎でした。今もそうです。
花粉症でとても辛そうにしています。
病院で処方してもらった薬が効かないからと言って
通院をおざなりにし、鼻腔は炎症・膨れ上がり、
鼻呼吸が困難になるまでに悪化してしまいました。
結局、レーザーで鼻腔内を焼くことになったわけです。

通院していれば、違う対処法もあったかもしれません。
薬に頼るのではなく、日常生活において患者自身が気を付ければ
症状を少しでも緩和できることもあるかもしれない。

私は、基本的に薬を飲みたくないので
原因をまず医師から聞き出しています。

してはいけないこと、したほうが良いことの指示を仰ぎ
それでも辛い時は薬を服用し、
先生が外来へ**日来てください、と言われれば
必ず行くようにしていますし、薬を飲むことによって
微妙な体調の変化も都度報告するようにしています。


みなさんは、どうですか?
忙しいからと言って、通院・外来を後回しにしていませんか?
放っておくと、大変なことになりますよ。

次回、【薬とうまく付き合っていますか?後編】をお楽しみに!←
閲覧毎度ありがとうございました┏○))ペコ












こんばんわ、メソメソです。

現在、4月16日(日)14:44。
仕事がひと段落したので、会社にて執筆しております!

今週も忙しかったー。
もはや暇な日なんて皆無w
てゆか「忙しい」がクチグセになってるな('Д')w
いい加減改めたい口癖ですね。
みんなだって忙しいっちゅーねん(笑)

さて!

祖母が入院していた病院⇒介護施設へ移動とか
母の入院日が決まり、手続きやら入院保険やら
どーたらこーたらなどなど
準備!準備!!準備ッ!!!

整体、またしても火曜日しか行けなかった((+_+))


「体調悪いんです、りう”ぁいヘイチョウッッ!」
yjimage3D05C8W9
なんてほざいてる場合ではありません。
母の入院は4/18(火)に決定しました。
土曜の間に必要なものの買い出し、
そして15日シメの準備のため日曜日は出勤。

最近になって気づいたこと。

私って意外とタフマン!(*ノωノ)

不思議とチカラがみなぎっています。
人間、切羽詰まればヤレナイことはナイ!
火事場のクソヂカラってやつですかね。

平日は、まぁアレですけど(笑)
土日はわりかしエネルギッシュに活動中です。

夕方4時から演劇鑑賞会いかねばだしっ(。-∀-)ムフ♪
自宅へ帰るのは8時回りそうかなぁー。

此度の土日は濃ゆい日を過ごせたし、
充電完了な日々でございました。


次週は執筆時間取れそうな雰囲気ですし、
程よい更新を目標にアップしたいですね!(*'ω'*)



だって、ランキング落ちてるsh(((((


ランキングなんて・・・っ
◎ソ喰らえーッ!!
yjimageCVGM683F




ヘイチョウ、顔怖いけど言葉に深みがあってスキ。
今日も閲覧ありがとうございましたm(_ _"m)





このページのトップヘ